ヨーロッパのカフェ&バーで日本とは違う雰囲気でコーヒーを堪能

今すぐお店に行きたくなるレストランの話
ヨーロッパには多くのオシャレなカフェ&バーがあり、いつも友達と利用させてもらっています。私は専門の勉強でヨーロッパで留学させてもらっているのですが、日本のものとはまた違った雰囲気でコーヒーを楽しむことができるのでとても興味深いと思っています。学校の間の休憩や、勉強したい時や、友人とおしゃべりにしに行く時などいつも利用させてもらっていて、街のあちこちにあるので簡単に見つけることができます。

ヨーロッパでは昔よく使っていたビルで廃墟になるものを再利用してカフェテリアやバーにするところが多く、内装がとても面白いところが多いです。お昼はみんなでコーヒーやケーキを楽しんで、夜はそこでカクテルややワインを楽しむことができるので非常に便利ですし、オシャレな気持ちを味わうことができます。飲み物や食べ物は地域や国によって違いますが、比較的安いところが多いので使い勝手がすごいいいです。そういった廃墟を利用したところは東ヨーロッパに多く、共産主義の名残でできたものが多いそうだそうです。西ヨーロッパでもそういったものがあると聞きますが、最近の近代化の流れから数が減っていると聞いています。またクラブやディスコとして再利用しているところも多く、お昼はカフェ&バーで、夜はクラブやディスコとして経営しているので非常に興味深いと思いました。

みなさんも海外旅行に行く際は、そういったカフェ&バーに足を運んでみてはどうでしょうか。日本とは全く違う雰囲気を楽しむことができるので、「海外旅行に来た!」という感触をつかむことができると思います。またそういった場所は穴場なところが多いので、地元の友人がいる人はぜひ聞いてみてはどうでしょうか。いろいろな面白い内装をした場所やインターナルな場所もあるので楽しいですよ。旅行中ちょっと一休みしたい時などにフラッと入れるヨーロッパのカフェ&バー、一度足を踏み入れるとその雰囲気に酔いしれることは間違いないでしょう。

Copyright (C)2017今すぐお店に行きたくなるレストランの話.All rights reserved.